Matsugishi Ladies' Clinic

スタッフからの耳より情報

厨房便り【イチゴのババロア】

厨房スタッフから、お食事やおやつのご紹介を『厨房便り』としてお送りすることになりました。今回は3時のおやつ。当院では、午後3時頃に日替わりでおやつをお出ししています。今日ご紹介するのはイチゴのババロア。ただのババロアではありません!実は…豆腐を使って作っているので、濃厚だけどヘルシーなババロアになっています。厨房では、安心して美味しく食べていただけるメニューを日々考えています。

感染対策のご紹介③<消毒液を使った拭き掃除>

待合室・中待合室・診察室・内診室など外来エリアは、診察終了後に消毒液による吹き上げ掃除を行っています。ドアノブや採血時の感染対策用クリアボードの拭き上げも徹底しています。緊急事態宣言は解除されましたが、今後も引き続き院内の感染対策をしっかりと行い、感染予防に努めてまいります。

ご出産レポート No.3(2021.3)

当院スタッフでもあるNさんにかわいい女の子が誕生!お兄ちゃんも2年前当院で生まれました。ママからは「朝方陣痛が始まり入院。破水して痛みが強くなってからは、産まれるまであっという間でした。産後も1人目の時より全然楽です。お兄ちゃんよりほっぺがふっくらしていて女の子らしいなって思います。」とのコメントをいただきました。前回より気持ちにも余裕があるとのこと。私たちから見ても、上手に授乳や沐浴している姿が頼もしく思えました。

季節のご飯

春は季節を感じる食材がたくさんありますね。当クリニックでも、そんな春を感じるメニューがたくさんあります。今日ご紹介するのは、今がまさに旬の菜の花!菜の花はカルシウムや鉄分などのミネラルが豊富に含まれているので栄養的にもオススメの野菜です。また、油ととても相性が良いので、当院ではオリーブオイルで炒めた菜の花を出汁で炊いたご飯に混ぜた「菜の花ご飯」が登場します。これからも当院自慢のメニューをご紹介していきますので、お楽しみに!!

赤ちゃんとの生活の「1歩」にお役立てください!!

出産で入院された患者様に、入院中1冊ずつお貸ししているのがこの「one step」
(出産編)(育児編)とで構成された冊子になっています。
松岸レディスクリニックでの長年に渡る患者様との関わりの中での経験を通し、『患者様に役立つ1冊を!!』の思いを込めて、看護スタッフ全員で作りあげたものです。
各種育児指導等に併せ、是非ご活用ください。

退院のお祝いが変わりました!

当院では、出産で入院された方が退院される時に食器セットをプレゼントしています。みなさんの育児に役立つものを…と使い勝手やかわいらしさにこだわって、いつもたくさんの候補の中から選んでいます。このたび、そのプレゼントが北欧ブランドのものに変わりました!パウダーイエローの食器セットは、育児先進国のスウェーデン生まれ。スタイは赤ちゃんの肌に優しいソフトタイプで、首周りのサイズも調整可能です。トレイは滑り止めになっていて、縁からスプーンですくいやすいようにデザインされています。そして、赤ちゃんが握りやすい絶妙な太さとカーブのカトラリー。こちらの組み合わせは、当院が選んだものを特別にギフトセットにしてもらっています。退院してからの育児が、より楽しくなるお手伝いになりますように!!

ご出産レポート No.2(2021.2)

先日出産し、男の子3人、女の子7人のママになったOさん。
なかなか陣痛が強くならず、頭囲が大きめの赤ちゃんだったこともあり終盤時間がかかりましたが、静かに冷静に頑張っていらして、さすがベテランママさんでした!
コロナ禍での出産に心配もあったそうですが、「上の子とパパが手伝ってくれるので、つわりで辛かった時期や今回の入院中もとても助かっています。」とのこと。ただ下の2歳の子はママが居ないと駄目なんだそうで…。Oさんのそんなお話から御家族への愛情がたっぷり伝わってきて、とても温かい気持ちになりました。

あれから10年

3.11東日本大震災から今日で10年。
つい先日も、比較的大きな揺れの地震がありました。10年前を思い出し、「忘れちゃいけないな」と、災害への緊張感を新たにした出来事でした。
10年前のあの日、当院も、それまでに経験した事のない大きな揺れにみまわれました。
幸い丈夫な建物のため、重大な被害は免れたものの、度重なる大きな余震のため、1階ロビーへの避難を余儀なくされました。
その後当院では、震災時の経験を生かして、備蓄や避難誘導の方法などの見直しを行い対策を整えて参りました。
入院患者様のお部屋には、避難手順のご案内の他に、ヘルメット・軍手・マスクを備え付けております。入院時はまずご確認ください。
赤ちゃんの避難には、『レスキューママ』という緊急避難具を赤ちゃんのベッドに完備しています。
その他、懐中電灯や食料などの備蓄はもちろん、使い捨て哺乳瓶や、紙オムツなど赤ちゃんの必需品の備蓄もしてございます。
備えあれば憂いなしですね

ドクター紹介

当院には、昭和大学病院からたくさんのドクターが来てくれています。男性医師・女性医師のどちらも、話しやすく、親身になってくれる先生ばかりです。エコーが上手なドクターも多いので、赤ちゃんがごきげんな時はとても良い表情を見せてくれることもありますよ。(赤ちゃんのごきげんによって映りもいろいろですので、予めご了承くださいね。)

ひな祭り

3月3日はひな祭りでした。お天気も良く、ぽかぽか陽気でしたね。ひな祭りは、女の子の健やかな成長を祈る行事。ひな祭りは女の子が主役ですが、女の子・男の子すべての赤ちゃんが病気やケガをせず健やかに育つことを願っております。そんな思いを込めて、ひな祭り当日在院の赤ちゃん全員に『トレーニングマグセット』をプレゼント!(お写真は紅一点だったTさんベビー)
そして、この日のお食事は桃の花を添えた『ひな祭り特別膳』でした。