Matsugishi Ladies' Clinic

スタッフからの耳より情報

新生児聴覚スクリーニング検査、ご存じですか?

新生児聴覚スクリーニング検査とは早期に難聴の有無を発見するために行われる検査で、OAE(耳音響放射)と自動ABR(自動聴性脳幹反応)という2つの方法があります。当院では、自動ABR(自動聴性脳幹反応)を採用しています。この検査は赤ちゃんに電極を装着し、ある一定の音を聴かせて脳幹からの電気的反応をみる検査で、赤ちゃんには負担をかけず安全に短時間で行うことができます。

現在は全てが自己負担の検査ですが、今年4月以降は市町村によって補助が受けられるようになります。(対象の方には今後お伝えしていく予定です)
  • こちらが当院使用の検査装置です(click!)
一覧へ戻る