Matsugishi Ladies' Clinic

スタッフからの耳より情報

あれから10年

3.11東日本大震災から今日で10年。
つい先日も、比較的大きな揺れの地震がありました。10年前を思い出し、「忘れちゃいけないな」と、災害への緊張感を新たにした出来事でした。
10年前のあの日、当院も、それまでに経験した事のない大きな揺れにみまわれました。
幸い丈夫な建物のため、重大な被害は免れたものの、度重なる大きな余震のため、1階ロビーへの避難を余儀なくされました。
その後当院では、震災時の経験を生かして、備蓄や避難誘導の方法などの見直しを行い対策を整えて参りました。
入院患者様のお部屋には、避難手順のご案内の他に、ヘルメット・軍手・マスクを備え付けております。入院時はまずご確認ください。
赤ちゃんの避難には、『レスキューママ』という緊急避難具を赤ちゃんのベッドに完備しています。
その他、懐中電灯や食料などの備蓄はもちろん、使い捨て哺乳瓶や、紙オムツなど赤ちゃんの必需品の備蓄もしてございます。
備えあれば憂いなしですね
一覧へ戻る